2018年03月05日

助成金交付事業の見学に行きました(からふる!)

3月3日(土)春を感じる暖かな陽射しの下「未来へ紡ぐのらぼう菜2018学び編」が開催されました。午前中は、明治大学生田キャンパスにて農学部助手の柘植さんを講師に、のらぼう菜について学習の時間。前半は座学、後半は圃場見学をしました。

DSC04230.JPG

 「のらぼう菜」の歴史、特色、成分含有量、収穫方法などについて説明を受けました。
参加者からも多くの質問があり、関心の高さが窺えました。

DSC04231.JPG

 その後レストランにて、のらぼう菜を使った料理をいただきました。柘植さんの他、関わってくれた学生3名の方も一緒に、楽しく美味しい時間を過ごしていました。
 川崎北部の菅地区で栽培されてきた「のらぼう菜」を市内にもっと広めたい、市民に親しんでもらい食べてもらいたいという団体の思いが伝わる事業でした。

DSC04235.JPG

posted by staff at 14:46| かわさき市民公益活動助成金