2018年05月18日

第2回パワーアップセミナー「Webマーケティング/デジタル・ファンドレイジングの第一歩」

web用0616_加藤さん_チラシ表.jpg

今年度の2回目から5回目までは「広報」のための講座です。個別に受講するのはもちろん、連続して受講していただくとより理解が深まり実践に役立てる構成になっています。

2回目は、昨年初めて登壇していただき大好評だった加藤たけしさんをお迎えし、これからのNPO・市民活動に有意義なWEBマーケティングとファンドレイジングの講義をしていただきます。

「具体的な事例が豊富で理解しやすい。内容は先進的、これからの中間支援の役割に必要参加者の声(昨年度のセミナーから)

【コンテンツ】
テクノロジーの力で市民活動を次のステップへ進めるために
@Webマーケティング施策を整理する
A各ソーシャルメディアの特徴と活用事例
Bデジタル・ファンドレイジング施策の立ち上げ〜運用まで
C先進NPOのWebマーケティング事例紹介
Dドナージャーニーマップ(寄付者視点の戦略立案)入門

【日時】2018年6月16日 13:30〜16:30
【締切】先着順
【会場】かわさき市民活動センター会議室
【定員】20人
【対象者】川崎市内のボランティア・市民活動団体・市民活動に関心のある方
【申込方法】事前に電話・FAX・eメールで、(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号、(4)所属団体名、(5)FAX番号またはメールアドレスをお伝えください。
【費用】500円

【講師プロフィール】
加藤 たけしさん 
NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー
株式会社ループス・コミュニケーションズ マーケティング コンサルタント
一般社団法人 Work Design Lab 共同創業者・理事
一般社団法人 ソーシャルシフト・ラボ 事務局長
ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。革新的な事業に対して資金提供と経営支援を行うNPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)、「働き方と組織の未来」ダイアローグなどの活動に取り組むとともに、NPO、マーケティング、コミュニティデザイン、新しいワークスタイルに関連する講演や執筆を行っている。准認定ファンドレイザー。

【申込み・問合せ】
電話044-430-5566 FAX044-430-5577
e-mail/suisin@kawasaki-shiminkatsudo.or.jp
posted by staff at 16:10| パワーアップセミナー

2018年05月06日

【本日のお客様】ガールスカウト神奈川県第17団

母の日が近づくこの時期、今年も「ガールスカウト神奈川県第17団」さんから、フラワーアレンジメントが届きました。
ありがとうございます!

DSC_0898.JPG

ガールスカウト神奈川県第17団
http://home.f00.itscom.net/gskana17/
posted by staff at 11:43| コラム

2018年05月02日

ボラ・ナビ2018でボランティア活動を始めよう

ボランティア募集冊子「ボラ・ナビ2018」は、年間を通してボランティア活動を探せる冊子です。
かわさき市民活動センター(武蔵小杉駅前)、市内の各区役所、市民館、図書館、公共施設、川崎市社会福祉協議会、各区の社会福祉協議会で入手できます。

navi2018.JPG

B5版、66ページ、135団体、141件の情報が掲載されています。
分野別、地域別にさがしやすい目次つき。

PDFデータ(10.6MB) ⇒ navi2018.pdf

先日、神奈川新聞で紹介されました。

DSC_0725s.jpg

2018年04月25日

U-50 第3回 高橋麻美さん

「U-50」NPO若手エース リレーインタビュー   U-50(アンダー50)とは?
第3回 高橋 麻美(たかはし まみ)さん
Mothers Be Ambitious   川崎市中原区在住

◆バトンを受け継いで 司法書士の山崎理紗さんへ一言
 山崎さんのプロフェッショナルとしての仕事ぶりは、私たち働く女性たちにとって大きな励みになると思います。しかも肩に力が入らず頑張っている姿を拝見していると思わず見習いたい!と思います。

◆Mothers Be Ambitious(マザーズ・ビー・アンビシャス)とは
 「ワーキングマザーの縦横のつながりをつくり、働き続けようを応援します」をキャッチコピーに、2014年9月に活動を開始しました。代表の山中美由紀さんがつけた団体名の由来は、ママになっても自分のやりたい事を大きな望み(アンビシャス)を持って進んでいこうというところから。定期的に武蔵小杉ワーキングマザー交流会を開催しています。私は、この団体の広報と渉外を担当しています。

◆武蔵小杉ワーキングマザー交流会とは
 名前が堅いですね(笑)。この会は元々、武蔵小杉周辺に住む働くママたちが、仕事や育児、家庭内の悩み等を共有できる場を目指そうと、山中さんが立ち上げました。武蔵小杉に住む有志のワーキングマザーがボランティアで運営しています。

takaha.jpg
続きを読む
posted by staff at 16:39| U-50

2018年04月13日

第1回パワーアップセミナー「人が集まる。参加したくなる。イベントの企画・運営の極意」

カラー0513_五井渕さん_チラシ2表.jpg

1回パワーアップセミナー
「人が集まる。参加したくなる。イベントの企画・運営の極意」
今年度最初のパワーアップセミナーは毎年大好評の「イベントの企画・運営」です!今年度は、そもそもその「企画」自体に着目しました!

「『地ならし』の重要性、『愛着』を持つことの大切さ」
「すぐにイベントをやりたい!と思える分かり易い内容でした。」
「実際にワークをしたことで、今現在の状況・考え・企画を整理できた。」

                          (昨年同セミナー参加者の声)

★イベントに人が集まらないのは原因があります。
セミナー受講後すぐに実践したくなるような、魅力的なイベントを企画・運営するためのマネジメント術が学べます!

【日時】2018年5月12日 13:30〜16:30
【締切】先着順
【会場】かわさき市民活動センター会議室
【定員】20人
【対象者】川崎市内のボランティア・市民活動団体・市民活動に関心のある方
【申込方法】事前に電話・FAX・eメールで、(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号、(4)所属団体名、(5)FAX番 号またはメールアドレスをお伝えください。
【費用】500円

【コンテンツ】
イベントの企画・運営のための7つのステップ
1.チームビルディング
2.企画設計
3.告知リリースまでの準備
4.集客
5.開催当日までの準備
6.当日運営
7.イベント終了後


【講師プロフィール】
五井渕 利明(ごいぶち としあき)さん
(NPO法人 CRファクトリー 事業部長)
 
 2011年CRファクトリーに参画。2012年度から内閣府地域活性化伝道師に就任。数多くのコミュニティやプロジェクトの運営実績から、幅広い知見やバランス感覚に定評がある。行政職員としての勤務経験から市民・行政の両面から協働の支援が可能で、営利企業でのビジネス経験も豊富。NPO・行政・企業、すべての視点を兼ね揃えていることが強み。
 多くの協働事業のコーディネートを手がける他、講師・ファシリテーターとしては年間100回以上の登壇がある。
CRファクトリー以外にも多様な組織の経営や事業に参画している。
 映画制作会社FireWorks(プロジェクトコーディネーター)、株式会社アンサング(ディレクター)、株式会社ウィル・シード(研修講師)、など。

【申込み・問合せ】
電話044-430-5566 FAX044-430-5577
e-mail/suisin@kawasaki-shiminkatsudo.or.jp
posted by staff at 13:36| パワーアップセミナー